フォトショップ 使い方マニュアル

Adobe PhotoShop の基本の使い方 〜 テクニック・便利素材の紹介

カスタム検索

カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

背景をぼかして被写体を目立つように [基本] Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク

画像(240x240)

ピントが写真の奥までバッチリ合っている写真を「被写界深度が深い」と言います。逆にこの写真のように手前の花にしかピントが合っていない写真を「被写界深度が浅い」という言い方をします。

今回はいわゆる「被写界深度の浅い」画像を作成します。

画像(320x240)

元の写真は比較的奥の方までピントがあたっています。
今回は手前の「ハスの花」と「茎」のみそのままにして背景をぼかす事によってピントのあたっている範囲を変更します。

1)選択する

それでは「ハスの花」と「茎」を選択します。選択方法は何でも良いですが今回の画像だと「マグネット選択ツール」で大まかに選択した後、クイックマスクモードで修正していくのが早いでしょう。

画像(320x240)

2)選択範囲を反転する

正しく選択することができたら、メニューバーから[選択範囲]→[選択範囲の反転]を選びましょう。

3)背景をぼかす

画像(240x231)

メニューバーから[フィルタ]→[ぼかし(ガウス)]を選択します。プレビューを見ながら最適なぼかしになるよう調整しましょう。

ぼかし(ガウス)の半径を変更して調整するのですが、ぼかしすぎると下記のようになってしまうのでご注意ください。

画像(320x240)

これはこれで味がありますが・・・

Posted by MATSUDA

トラックバックURL

http://h-matsuda.com/photoshop/tb.php?ID=6

とても役に立ちました。
どうもありがとうございました。

2011年04月16日 00時58分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前: (この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

PHOTO TUTORIAL

とっても簡単!星空を作るチュートリアル

とっても簡単!星空を作るチュートリアル

デコレ文字風加工

デコレ文字風加工

背景をぼかして被写体を目立つように

背景をぼかして被写体を目立つように

床に反射するテキスト

床に反射するテキスト

切手風のエッジ

切手風のエッジ

超美麗!スタイル&パターン&アクション!

超美麗!スタイル&パターン&アクション!

レイヤーの描画モードを使ってエッジを作成

レイヤーの描画モードを使ってエッジを作成

ポールスミス風?のボーダーを描く

ポールスミス風?のボーダーを描く

有名サイトのボタンデザイン21個をPhotoshopのレイヤースタイルファイルにしてみました

有名サイトのボタンデザイン21個をPhotoshopのレイヤースタイルファイルにしてみました

【光彩】を使ったネオン風テキスト

【光彩】を使ったネオン風テキスト

簡単に作れる金塊風ロゴ

簡単に作れる金塊風ロゴ

レイヤースタイルの基本 その1

レイヤースタイルの基本 その1

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2007 PhotoShop 使い方マニュアル All rights reserved.