フォトショップ 使い方マニュアル

Adobe PhotoShop の基本の使い方 〜 テクニック・便利素材の紹介

カスタム検索

カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

レイヤースタイルの基本 その1 [基本] Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク

今回はフォトショップ使いに欠かせないレイヤースタイルの作成と保存について説明しましょう。

レイヤースタイルを自由自在に使えることがセンスアップの近道です。

まずは「ドロップシャドウ」から

画像(240x240)・拡大画像(250x250)

新しいキャンバスを用意して、ひとつ図形を描いておきましょう。

今回は白背景に赤色で蝶のシェイプを用意しました。

画像(240x240)・拡大画像(250x250)

レイヤースタイルを編集するには
1)レイヤーパレット下部にあるボタンから選ぶ。
2)レイヤーパレット上部のオプションボタン→レイヤー効果
3)メニューバー→レイヤー→レイヤースタイル→
のいずれかで選択します。

←の例はドロップシャドウのデフォルトの結果です。

画像(240x160)・拡大画像(677x454)

デフォルトの状態はこのようになっています。

画像(240x240)・拡大画像(250x250)

描画モードは乗算、不透明度は75%になっています。
確認のため背景に画像を追加してみました。

画像(240x240)・拡大画像(250x250)

距離:10px(角度に対しての移動距離)
スプレッド:100%(ボケ具合)
サイズ:10px(ボケの大きさ)
に変更すると左のようになります。

画像(240x240)・拡大画像(250x250)

ドロップシャドウは「影」を演出する効果ですが、「影」そのものを編集することが出来ます。
効果を順に試したいので設定を下記の様に変更します。

描画モード:乗算
不透明度:75%
角度:120度
距離:0px
スプレッド:0%
サイズ:0%
この設定によって左のように周辺に影が付くようになりました。

=入力途中です;;=

Posted by MATSUDA

トラックバックURL

http://h-matsuda.com/photoshop/tb.php?ID=40

こんにちは!

申し訳ないのですが、Elementsを使ったことがないのです。
ですので的確なアドバイスができません<(_ _)>
http://aska-sg.net/psegogo/index.html
をごらんになってはいかがでしょうか?

MATSUDA 2009年02月24日 19時36分 [削除]

こちらで紹介されているような(たとえば金塊風ロゴ)などを作りたいのですが、今使っているElements5.0だと
紹介されている手順とわ違い作り方がわかりません。
Elements5.0には機能が備わっていないのか?別のバージョンを使えば手順どうり作成できるのでしょうか?
教えてください。宜しくお願いします。。

ahandle 2009年02月23日 04時14分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前: (この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

PHOTO TUTORIAL

背景をぼかして被写体を目立つように

背景をぼかして被写体を目立つように

ポールスミス風?のボーダーを描く

ポールスミス風?のボーダーを描く

ドロップシャドウで印象的な影をつける

ドロップシャドウで印象的な影をつける

とっても簡単!星空を作るチュートリアル

とっても簡単!星空を作るチュートリアル

レイヤースタイルの基本 その1

レイヤースタイルの基本 その1

キラキラ光る星効果

キラキラ光る星効果

レイヤーの描画モードを使ってエッジを作成

レイヤーの描画モードを使ってエッジを作成

簡単に作れる金塊風ロゴ

簡単に作れる金塊風ロゴ

切手風のエッジ

切手風のエッジ

床に反射するテキスト

床に反射するテキスト

【光彩】を使ったネオン風テキスト

【光彩】を使ったネオン風テキスト

クリッピングマスクで画像を切り抜く

クリッピングマスクで画像を切り抜く

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2007 PhotoShop 使い方マニュアル All rights reserved.