フォトショップ 使い方マニュアル

Adobe PhotoShop の基本の使い方 〜 テクニック・便利素材の紹介

カスタム検索

カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

やぶれた紙の表現 [テクニック] Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク

画像(240x240)

やぶれた紙の表現方法には他にも色々あると思いますが、ここではなげなわツールを使った比較的簡単な方法を紹介します。



画像(240x240)

1)画像を開く


作成したい画像を開きます。ここでは手紙のような画像を使いましたが、普通の写真などでもいい感じに出来上がると思います。

画像(240x240)

2)なげなわツールで範囲指定


なげなわツールをクリックし、選択範囲を指定します。
破れた部分となる細かいギザギザを描き選択範囲を作ります。

画像(240x240)

選択範囲ができあがったら、Deleteキーを押します。
選択した範囲が削除されます。

画像(240x240)

Shift+Ctrl+Iを押して選択範囲を反転させます。つづいてCtrl+Jを押し選択した範囲をコピーしたレイヤーを作成します(レイヤー2)。

画像(240x240)

3)やぶれた部分を表現する


コピーしたレイヤーを選択します。
なげなわツールを使って破れた部分の断面となる白い部分を描きます。元レイヤー画像のエッジの内側にそうように丁寧に描きます、エッジの外側にあたる部分を描く際はおおざっぱで構いません。選択範囲を作成しましょう。

画像(240x240)

つぎにCtrl+Alt+Dを押して選択した範囲の境界線をぼかします。1pxで適用しましょう。つづけてCtrl+Jで選択範囲をコピーしたレイヤーをを作ります(レイヤー3)。

画像(240x240)

(レイヤー3)を選択した状態でCtrlを押しながらマウスの左ボタンをクリックします。すると先ほど画像のエッジに沿って作成した選択範囲が表示されます。

画像(240x240)

【フィルタ】→【描画】から【雲模様1】を適用します。

画像(240x165)・拡大画像(422x291)

【イメージ】→【色調補正】→【レベル補正】を選択し左図の数値で適用します。

画像(240x240)

つづけて、【フィルタ】→【ノイズ】から【ノイズを加える】を選択し、量に5%を入力、他は規定値でオッケーです。

Ctrl+Dを押して選択範囲を解除します。

画像(240x240)

画像(240x159)・拡大画像(677x450)

もう一息です。(レイヤー2)を選択した状態で【レイヤー】→【レイヤースタイル】→【ドロップシャドウ】を選択。図のように数値を入力しましょう。

画像(239x240)・拡大画像(426x427)

5)完成です


やぶれた雰囲気を上手く表現するには、なげなわツールを使って選択範囲を描くステップが重要です。頑張って上手にやぶれ具合を描いて下さい。他にも【指先ツール】を使ってやぶれた紙の質感をさらにリアルに表現する方法などもあるみたいですね。

Posted by MIKI

トラックバックURL

http://h-matsuda.com/photoshop/tb.php?ID=35

It looks very nice and useful.

Coach Factory 2011年06月21日 09時54分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前: (この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

PHOTO TUTORIAL

キラキラ光る星効果

キラキラ光る星効果

プラスチック風文字の作り方

プラスチック風文字の作り方

ポールスミス風?のボーダーを描く

ポールスミス風?のボーダーを描く

泣いた瞳と涙を描く

泣いた瞳と涙を描く

ドロップシャドウで印象的な影をつける

ドロップシャドウで印象的な影をつける

やぶれた紙の表現

やぶれた紙の表現

とっても簡単!星空を作るチュートリアル

とっても簡単!星空を作るチュートリアル

カラフルなテキスト用レイヤースタイル

カラフルなテキスト用レイヤースタイル

レイヤースタイルの基本 その1

レイヤースタイルの基本 その1

肌を調整して美麗に

肌を調整して美麗に

パターンでモザイク風画像

パターンでモザイク風画像

簡単に作れる金塊風ロゴ

簡単に作れる金塊風ロゴ

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2007 PhotoShop 使い方マニュアル All rights reserved.