フォトショップ 使い方マニュアル

Adobe PhotoShop の基本の使い方 〜 テクニック・便利素材の紹介

カスタム検索

カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

泣いた瞳と涙を描く [テクニック] Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク

画像(240x240)

泣き出して少し赤くなった白目とほんのり出てきた涙。
作例はちょっと荒いつくりですが(汗;)応用しやすい効果です。

画像(240x240)

1)白目部分の選択


まず白目部分を赤く腫れたようにするために選択しましょう。選択方法はご自由に。
作例が荒いのはこの選択がいい加減だったからです、、、

画像(320x175)・拡大画像(457x251)

2)カラーバランスの調整


白目を選択できたらカラーバランスで赤味をくわえましょう。調整レイヤーとしてカラーバランスを追加してください。

画像(240x240)

3)潤んだ目をつくる


新規レイヤーを追加し、ブラシツールで目の中の潤んだ部分を描いていきます。

画像(320x214)・拡大画像(677x454)

4)レイヤースタイルの調整


べベルとエンボスを下記のように設定します。

画像(240x240)

5)描画モードをスクリーンに変更


スクリーンに変更すると黒い部分が無くなってハイライトの部分のみ残り水面のような状態になります。

6)下瞼にたまる涙を描く



さてもう1層レイヤーを使って下瞼にたまった涙を描いていきましょう。3〜5と同じステップを行います。

画像(240x240)

画像(320x214)・拡大画像(677x454)

完成です。
自然に見せるにはやりすぎないことが一番ですね(^^)

画像(450x225)・拡大画像(480x240)

Posted by MATSUDA

トラックバックURL

http://h-matsuda.com/photoshop/tb.php?ID=24

コメント投稿フォーム

名前: (この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

PHOTO TUTORIAL

メタル文字の作り方

メタル文字の作り方

デコレ文字風加工

デコレ文字風加工

泣いた瞳と涙を描く

泣いた瞳と涙を描く

レイヤースタイルの基本 その1

レイヤースタイルの基本 その1

クリッピングマスクで画像を切り抜く

クリッピングマスクで画像を切り抜く

やぶれた紙の表現

やぶれた紙の表現

超美麗!スタイル&パターン&アクション!

超美麗!スタイル&パターン&アクション!

プラスチック風文字の作り方

プラスチック風文字の作り方

レイヤーの描画モードを使ってエッジを作成

レイヤーの描画モードを使ってエッジを作成

ドロップシャドウで印象的な影をつける

ドロップシャドウで印象的な影をつける

ポールスミス風?のボーダーを描く

ポールスミス風?のボーダーを描く

簡単に作れる金塊風ロゴ

簡単に作れる金塊風ロゴ

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2007 PhotoShop 使い方マニュアル All rights reserved.