フォトショップ 使い方マニュアル

Adobe PhotoShop の基本の使い方 〜 テクニック・便利素材の紹介

カスタム検索

カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

肌を調整して美麗に [テクニック] Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク

画像(240x240)

ダスト&スクラッチを利用して肌質を整える。
5歳は若返る補整テクニック。

画像(450x360)・拡大画像(640x512)

クリックで拡大

【元データ】
http://www.morguefile.com/archive/?display=119332&
十分に綺麗な女性ですが肌質を整えたり若干の補整を加えてより魅力的に変身させます。

1)画像を開く




画像を開いてレイヤーをコピーします。(CTRL+J)

2)ダスト&スクラッチ




上位のレイヤーを非表示にして下位のレイヤーを選択します。



[フィルタ]→[ノイズ]→[ダスト&スクラッチ]を実行します。
肌が滑らかになるよう半径を調整します。ことのとき注目すのは肌の質感だけです。

3)レイヤーマスク


上位のレイヤーを選択し非表示を解除します。
[レイヤー]→[レイヤーマスク]→[すべての領域を表示]を実行。



ブラシツールで下位のレイヤーを表示するように肌の部分をペイントしていきます。[黒]でペイントすることによってマスク部分をはがしていきます。
当然ながらブラシサイズも適宜変更しながらメイクのように行いましょう。唇や目・髪の毛の生え際に注意。

4)質感を整える


このままでは肌の質感がノッペリとしているのでノイズを加えて整えます。



[レイヤー]→[表示レイヤーを結合]を実行してマスクレイヤーを削除します。その後、肌の部分だけ選択しましょう。
これは自動選択ツールで簡単に行えます。つづいてノイズを加えます。




5)仕上げ





さあそれではもう少し手を加えましょう。
まず目の大きさが左右で違うような気がしますので右目を少し大きくしましょう。
[フィルタ]→[ゆがみ]ツールを選択して[前方ワープツール]を使って上記図のように右目を少し下方向にドラッグして大きく見せましょう。
拡大されるので少しボケたような感じになるのでシャープツールで調整します。
最後に、唇の部分を選択してカラーバランスで赤みを入れたり、髪の毛を焼き込みツールで黒くしていけば完成です。
いかがでしょうか手順を覚えておくだけで美麗に変化させることができたのはないでしょうか?

完成

画像(450x360)・拡大画像(640x512)

クリックで拡大

Posted by MATSUDA

トラックバックURL

http://h-matsuda.com/photoshop/tb.php?ID=19

コメント投稿フォーム

名前: (この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

PHOTO TUTORIAL

レイヤースタイルの基本 その1

レイヤースタイルの基本 その1

肌を調整して美麗に

肌を調整して美麗に

ポールスミス風?のボーダーを描く

ポールスミス風?のボーダーを描く

カラフルなテキスト用レイヤースタイル

カラフルなテキスト用レイヤースタイル

有名サイトのボタンデザイン21個をPhotoshopのレイヤースタイルファイルにしてみました

有名サイトのボタンデザイン21個をPhotoshopのレイヤースタイルファイルにしてみました

クリッピングマスクで画像を切り抜く

クリッピングマスクで画像を切り抜く

背景をぼかして被写体を目立つように

背景をぼかして被写体を目立つように

【光彩】を使ったネオン風テキスト

【光彩】を使ったネオン風テキスト

床に反射するテキスト

床に反射するテキスト

泣いた瞳と涙を描く

泣いた瞳と涙を描く

メタル文字の作り方

メタル文字の作り方

パターンでモザイク風画像

パターンでモザイク風画像

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2007 PhotoShop 使い方マニュアル All rights reserved.